アモバンは通販にない!?

薬シート

海外の医薬品を安く、お得に手に入れることができるのが個人輸入です。
海外の業者とやりとりをする必要があったため、個人輸入を行ってる人はほんの僅かでしたが、個人輸入代行サイトの登場によって簡単に個人輸入を行えるようになりました。
個人輸入代行サイトを利用すれば通販と同じ感覚で医薬品を購入することができ、以前はアモバンやルネスタなどの睡眠薬も取り扱われていました。

しかし、厚生労働省の法改正によってデパスやアモバンなどの薬が向精神薬として指定され、個人輸入が禁止されました。
理由としては依存性などの作用があり、この法改正が行われたことで個人輸入代行サイトでアモバンを購入することはできなくなりました。
そのため、今アモバンを手に入れるためには病院で診察を受け、医師の処方箋をもらって処方してもらう必要があるのです。

これに対し、ルネスタはジェネリックなどもあり、個人輸入代行サイトで購入することができます。
今までアモバンを個人輸入していたけれど禁止になってしまったから、かわりにルネスタを購入して服用しているという人も増えてきています。
ルネスタならアモバンと成分も似ているので、今までアモバンを愛用していたという人でも安心して服用することができるというのも、ルネスタがアモバンの代替薬として選ばれる理由の一つです。
苦味や作用時間以外にも、アモバンとルネスタには購入方法といった違いもあるわけなんですね。
病院で診察を受けて処方してもらう必要があるアモバンか、個人輸入で自宅でも購入できるルネスタか、自分のライフスタイルにもある程度合わせて選ぶことができますね。